私は、百草地域で幼少期から成人するまで約20年間を過ごしてまいりました。その後、サラリーマン時代に経験した労働環境の現状を改善したいとの思いから、国家公務員・地方公務員を経て幅広い行政実務に勤しみ、政治への見識を身に着けてまいりました。
 日野市は、社会的・自然的資源が豊富で、都心へのアクセスが良好なことなどから人口も年々増加しており、ポスト・ベッドタウンとして発展し続けています。
 一方で、子育て・福祉の環境問題、公共施設の老朽化問題、税収の減少など様々な課題を抱えております。
 私は社会人経験と行政経験で培った強みを駆使して、地域を思う皆様からのお声を糧に、この様々な課題を打破し、地域の発展に尽力する所存です。
 新世代の挑戦に、皆様のお力をお貸しください。

若い力の期待

 ひるた智也さんは、青年会議所での地域活動をはじめ、サラリーマンとしての社会人経験、厚生労働省・国分寺市役所での行政マンとしての経験があります。
 そして、家庭では、三人の子供の父親として、子育て中の育メンでもあります。
 若さと今までの経験を武器にして、今後の日野市の未来を拓く人材として活躍できると期待しております。
 皆様の絶大なるご支援をお願いいたします。